今日読んだ本は、<コーヒー店タレーランの事件手帳>で、国内でもファン層が生じた岡崎タクマのミステリー小説新作<道然寺の双子探偵日誌>だ。夏の暑さに勝つためには、冷たい食べ物を食べたり、涼しいエアコンの風を浴びるのもいいが、やはり没入して読むことができる本を