素朴な物語

韓国の大学で日本語を勉強しています。そして、韓国でブログをやっています。 日本語の勉強だと思ってこのブログを始めました。 このブログではアニメや本のレビューを含め、日常の話すくしやっていくつもりです。

素朴な物語 イメージ画像

一言

大学の夏休みもそろそろ終わってしまう。二学期の時間表を作ることはまだ時間があると思ったが、この間着いたメッセージを通じて学校のホームページにもう二学期の時間表がアップロードされたことを気ついた。3回目になる大学の夏休みにやりたいことは沢山あった。しかし、今

人々は普通努力しないと何もできないと言う…人々が言う努力という物は何か諦める代わりに何か果たせることだ。つまり、今日遊ぶことを選ばなく、今日やるべきの仕事をすることだ。私たちはいつも何か諦めながら努力している。アイドルは食べ物を諦めてダイエットをしている
『 努力はなんだろ?』の画像

7月から8月の夏の休み計画を立てながらソウルを訪問しようと思った。しかし、その計画をためにつかんでいたおあかねさんはどこかに旅に出てしまった。7月に私に来る予定だったお金さんはその予定を8月に延期してしまって計画の実践が足りなくなってしまった。お金さんはただ

今日の朝もセミの鳴き声が周りの音を消すほど強く響く。ずっと雨だったが、やっと天気が腫れて自転車で走りたくなる日だ。しかし、私は外に出ることより、後ろにいる山で聞こえる鳥のなき声とセミの夏の音を背景にして本を読みたくなる。私にとって本を読むことはただの本を

人は見たものと聞いたものをよく覚える。しかし、呼んだことはあまり覚えていない。当然だと思う。文字は作られる前にはただ見て、聞くことしかできなかったから。人に見るものと聞くことは慣れているが、読むことは難しい。それでも、人は読むべきだ。本、そして様々な物は
『見ることと読むこと』の画像

↑このページのトップヘ