大学の夏休みもそろそろ終わってしまう。
二学期の時間表を作ることはまだ時間があると思ったが、
この間着いたメッセージを通じて学校のホームページにもう二学期の時間表がアップロードされたことを気ついた。

3回目になる大学の夏休みにやりたいことは沢山あった。
しかし、今度も最初の計画の半分しか実践することができなかった。
なぜ、なぜ人は最初の強い意志が最後まで続くのができないんだろ?

なぜ、人はこんなにすぐ怠惰になりたい欲望に負けてしまうのかな…
私だけは絶対に大切な時間をまだにしたくないと思っても、
人生というものが思いのままできない。

だからこそ、私は人生をちゃんと生きるためには努力が必要かも知れない。
韓国の政治家が言った「’どううううううううう力’しなかったから不幸だ」という言葉は否定したいが、
せめて、最小限の努力をしないと、私たちは何もできないから。

大学の夏休みの最後の日が近ずいても、
まだ残っている時間を有効に使って最初の計画したことを一つでももっとやりたい。
もう過去になった時間より「今、ここ」が大事だし、「今、ここ」をどう使うのかによって明日は変わるからだ。